Top > 競売レポート > 競売物件分析(平成23年11月~24年8月) 仙台地裁

競売物件分析(平成23年11月~24年8月) 仙台地裁

開札・落札動向

開札件数(落札・非落札件数合計)
・H23/11月~H24/8月までの10ヶ月間の開札件数総数は376件。
・月別にはH24/3・4月が多い。震災に伴う処理の延滞分が一挙に開札に至ったものであろう。
・種類別では「戸建て」が約7割。

落札件数率
・開札件数376件中345件が落札され、落札件数率は91.8%。
・月別には、80%台に落ち込んだが月もあるが、現在のところ堅調。
・特に「マンション」は全件落札(71件)。

落札価額倍率(対買受可能価額)
・全種類合計の平均倍率は2.3倍。「マンション」は2.4倍で種類別に大差はない。

応札者数・1件平均応札者数
・総応札者数は2,951人。
・月別には、開札件数状況により応札者数の多寡はあるが、1件平均応札者数には大きな差はない。
・「マンション」は11.8人と2桁台で多い。

地域別・買受可能価額別落札状況
・仙台市内の物件数が130件で全体の三分の一。うち約5割が「戸建て」、4割が「マンション」。
・他の地域では、「マンション」は少なく、「戸建て」が主(約7割)。
・買受可能価額別では(全域、件数)、「マンション」の8割が5百万円未満。

現在抜粋版を表示しております。さんゆう資料室会員の方はログインして頂くと完全版をご覧頂けます。
   
また、会員で無い方もさんゆう資料室会員(無料)のご登録を頂ければご利用頂けます。


レポートの続きはこちら競売物件分析(平成23年11月~24年8月) 仙台地裁