Top > 競売レポート > 首都圏の居宅物件競売状況(マンション・戸建編)東京・横浜・さいたま・千葉地裁

首都圏の居宅物件競売状況(マンション・戸建編)東京・横浜・さいたま・千葉地裁

マンション編

開札件数
・4 都県合計(全体)で8,727 件。東京都・神奈川県が多いが、東京都は期別の減少傾向が顕著。

専有面積
・全体では60㎡台が最多。東京都は50㎡台、他3 県は60 ㎡台が最も多い。
・「ファミリータイプ」(50~70 ㎡台)が6 割強。「単身者タイプ」(10~20 ㎡台)は1 割強だが、その7 割強が東京都。

建築後経過年数(築年数)
・7 割弱が「築5 年超25 年以下」。
・築8 年と築17~20 年が急増する。
・築8 年を新築物件購入の場合、築17~20年を中古物件購入の場合とすれば、ローン破綻は借入後8~10 年経過時点で多くなる。

利用状況
・「単身者タイプ」は「第三者居住(≒収益目的の賃貸物件)」が7 割弱。「ファミリータイプ」は「所有者居住(≒自己使用)」が6 割弱。30 ㎡台は、約半数が「第三者居住(≒収益目的の賃貸物件)」。

最寄駅からの距離(平均)
・全体では約1km(1,066m)。東京都は三分の一強が500m未満。

落札件数率
・全体で97.7%と高い。特に「単身者タイプ」が高い(99.0%)。「ファミリータイプ」は97.0%。

落札価格(平均価格・㎡単価)
・全体では1,650 万円。東京都2,149 万円、神奈川県1,507万円、埼玉県1,258万円、千葉県1,141 万円。
・㎡単価は各都県各タイプいずれも流通市場の成約価格と同様4年間で上昇したが、「ファミリータイプ」と「その他タイプ」は直近期陰りが見え下降に転じている。
・落札価格は流通成約価格の6~7割前後(㎡単価)。

応札者数
・応札者数は延べ10 万人。1 件当たり平均応札者数13 人。期別に減少傾向。

落札者
・落札者数1,678 社(人)。法人(7 割弱)による落札件数が9 割強。多件数落札業者の中では、「ファミリータイプ」中心が多く「単身者タイプ」専門は少ない。
・法人・個人いずれも1 ないし2 件落札者が多い(法人:67%、個人:94%)。

路線・最寄駅
・最も多かった路線は「小田急小田原線」(379件)。最寄駅では「本厚木」(小田急小田原線、78件)。「ファミリータイプ」が多い。

戸建編

開札件数
・全体で7,965 件。埼玉県・千葉県が多い。

土地面積・建物面積
・全体では、土地面積100 ㎡台で、建物面積80~90 ㎡台の組み合わせが最も多い。

建築後経過年数
・「築6~20 年経過」が多く、中でも「マンション」と同様「築8 年前後」と「築18~20 年前後」物件が多い。

最寄駅からの距離(平均)
・全体は、約2 ㎞(2,148m)で「マンション:ファミリータイプ」の約2 倍。

落札件数率
・全体で95.6%。「マンション」に比べ2.1 ポイント低い。

落札価格
・全体(平均)は1,567 万円。相対的に地価の低い埼玉県・千葉県が件数が多く、「マンション」に比べ平均価格を引き下げた。

応札者数
・延べ人数は6 万人強。1 件当たり平均は10人。「マンション」に比べ少ない。

落札者
・落札者数1,834 社(人)。法人(6 割強)が落札件数の9 割を占める。
・法人・個人いずれも1 ないし2 件落札者が多い(法人:67%、個人:94%)。

路線・最寄駅
・最も多かったのは、「マンション」と同様、路線は「小田急小田原線」、最寄駅は「本厚木」。

現在抜粋版を表示しております。さんゆう資料室会員の方はログインして頂くと完全版をご覧頂けます。
   
また、会員で無い方もさんゆう資料室会員(無料)のご登録を頂ければご利用頂けます。