不動産の単位

不動産の数え方

土地の数え方は、地番ごとに「筆」を、建物は「棟」を使い、土地は1筆(いっぴつ)、2筆(にひつ)、建物は1棟(いっとう)、2棟(にとう)などと表現します。

不動産の面積

面積については、㎡(平方メートル・平米=へいべい)、坪(つぼ)で表します。
一坪は約3.3㎡です。畳約2枚分の広さです。不動産広告などでは「㎡」表示が多いですが、不動産業界では「坪」で話をすることが一般的です。特に業者さんは「坪」を省略して話すことが多いので、土地単価などについては、坪単価なのか㎡単価なのかよく確認したほうがよいでしょう。

「㎡」と「坪」を換算するには「0.3025」を使います。

「㎡」を「坪」へ換算すると、3.3㎡×0.3025≒1坪
「坪」を「㎡」へ換算すると、1坪÷0.3025≒3.3㎡
となります。

100㎡は約30坪(100×0.3025)
100坪は約330㎡(100÷0.3025)
です。

㎡(平方メートル) a(アール) ha(ヘクタール)
1坪 3.30579㎡(≒3.3㎡)
30坪 99.1736㎡(≒100㎡) 1a
300坪 991.736㎡(≒1,000㎡) 10a
3,000坪 9,917.36㎡(≒10,000㎡) 100a 1ha

正確には1坪=3.30579㎡のため、30坪=99.1736㎡となりますが、概算として約3.3㎡、約100㎡として比較しています。

1965年生まれ。栃木県足利市出身。株式会社三友システムアプレイザル 取締役、株式会社九段経済研究所(当社子会社) 代表取締役。不動産鑑定士、MRICS。主な著書に「金融マンのための担保不動産の見方・調べ方」などがある。趣味は落語、競馬、ゴルフ、トライアスロン。